CULTURE

Lhotse|Manaslu

Jun 27,2013

Lhotse|Manaslu

表参道のGYREでは、世界をフィールドに活躍する写真家石川直樹氏の展覧会を6月28日より開催致します。

本展は昨秋と今春、石川氏が登頂したヒマラヤ山脈のローツェとマナスルの軌跡を辿る写真展となり、文字通り全身を使って撮影をした新作を発表致します。

会期:2013年6月28日(金)~7月28日(日)11時~20時

* 7月28日(日)は11時~18時までとさせて頂きます。

オープニングレセプション: 2013年6月28日(金)18時~20時

会場:EYE OF GYRE/GYRE 3F(東京都渋谷区神宮前5-10-1 T:03-3498-6990)

※28日から30日の期間、ローツェで撮影した新作などが収められたタブロイド版の冊子『4』(525円)が限定販売

©Naoki ISHIKAWA

©Naoki ISHIKAWA

石川直樹 / Naoki Ishikawa

写真家

1977年東京都生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心をもち、行為の経験としての移動、旅などをテーマに作品を発表し続けている。写真集「THE VOID」(ニーハイメディア)により、さがみはら写真新人奨励賞、三木淳賞。「NEW DIMENSION」(赤々舎)、「POLAR」(リトルモア)により、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞。「Mt.Fuji」(リトルモア)、「VERNACULAR」(赤々舎)を含む近年の活動によって東川賞新人作家賞。2010年、「ARCHIPELAGO」(集英社)により、さがみはら写真賞。2011年、「CORONA」(青土社)により、土門拳賞を受賞した。著書に「最後の冒険家」(集英社)、「For Everest ちょっと世界のてっぺんまで」(リトルモア)ほか多数。

CopyRight© ULIFE 2011 All Right Reserved.

ページトップへ