BLOG

シャコバサボテン

Dec 04,2011

皆様おはようございます。昨夜は沢山飲み、沢山食べ、沢山お喋りをし、楽しい一時を過ごしました。初めましてな人の輪の中で元来人見知りだったはずの私も楽しむことが出来たのは、声を掛けてくれた友人達の人柄があってのことでしょう。「類は友を呼ぶ」で和気藹々、よい空間でした。ありがたや。

さて写真はここ数日で見事に咲いたシャコバサボテン。ここ数年調子が悪くあまり咲かなかったのですが、この冬は復活!1鉢でピンクからホワイトまでのグラデーョンで咲くという見事さです。この植物に関しては、つい先日まで「カニシャボ」という名前なのだと思っていた私。理由は母がそう呼んでいたから。でも、この記事を書くにあたりリサーチしてみたら、、、「蝦蛄葉サボテン」と書いてシャコバサボテンと読むらしいことが判明。類似の品種に「蟹葉(かにば)サボテン」というものもあるけれども蟹葉サボテンは茎部分にはトゲトゲがなく、開花時期は2~3月頃で蝦蛄葉より遅いので両者区別できる。  とのこと。そう、母はシャコバサボテンとカニバサボテンとを混ぜこぜにし、カニシャボと私に信じ込ませていたのです!(もちろん悪意はありません。笑)  幾つになっても学びは尽きず、日々の小さな物事の中にも驚きがある。そう感じた29歳の冬。シャコバサボテンの名を忘れぬよう、誰かに伝える時には間違えず伝えられるよう記憶しておきたいと思います。笑

 

 

CopyRight© ULIFE 2011 All Right Reserved.

ページトップへ