BLOG

お気に入りの小物入れ

Jan 26,2012

 

私、幼き日々はジブリを観て育ったと言っても過言ではありません。ディズニーのヒロインのキラキラ感に憧れつつも、自然の雄大さ、ナウシカの強さと美しさ、シータのキュートさに心踊らされたものです。三鷹にジブリ美術館が出来たと聞いてから実際に行ってみるまで数年かかってしまいましたが、、行って良かったまた行きたい。思い出すだけでももう、屋上のロボット兵のそばでのんびりしたい。やはり好きです、ジブリLOVE。ロボット兵にときめき、ねこバスに騒ぐ子供達を恨めしく眺め、グッズショップに行ったころにはもうテンションが上がり過ぎて、気になるもの全て買ってしまいそうな衝動。とはいえそこはいい大人。子供は見向きもしなさそうな渋いものに興味が出ちゃう。で、買ったものはコレ↓

ハウルの動く城の小物入れ。しっかりと重みのある金属で、掌に乗る小ささなのに複雑な組み立てで、芸が細かいんです。見てくださいよコレ↓  ほら、ス・テ・キ☆ 男性に好まれそうなこのルックス。あ、私、男性ではないんですが。

 

正直、ハウル~の映画自体にはそれほどの思い入れがなく、この小物入れだって小さすぎて用を成さず完全なインテリア雑貨として鎮座しておりますが、気に入っているからいいんです。

前回ジブリ美術館に行ってから早1年。今度はナウシカのモビールを買いに行かなきゃ。前回は「落ち着け自分」と、買わずに帰ってきちゃったのでね。

 

CopyRight© ULIFE 2011 All Right Reserved.

ページトップへ