FASHION

ジーンズ回収プログラム LEVI’S®”FOREVER BLUE.”

May 12,2015

ジーンズ回収プログラム LEVI’S®”FOREVER BLUE.”

 

 リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社は、“LEVI’S® FOREVER BLUE.”と題し、

ジーンズを回収するCSRプログラムを2015年5月8日(金)より開始。

ご自宅で役目を終えたジーンズ(他社ブランド含む)を期間中に全国20店舗のリーバイス® ストア※にお持ちいただいたお客様、またLEVI’S® FOREVER BLUE事務局(※住所は概要参照)までご郵送いただいたお客様には、1本につき1枚、リーバイス® ストア※とLEVI’S® E-SHOPでご利用いただける15%OFFクーポンを差し上げます。

リーバイス®は、140年以上の歴史の中で、あらゆる観点からサステイナビリティと向き合い、革新的な商品をデザインし、世に送り出してきました。一人ひとりが愛着を持って穿いてきたジーンズへの想いを大切にする、それがジーンズのオリジンブランドとしての使命と考え、2015年は「キレイな水を、青いデニムから」というコンセプトのもと、5月8日(金)~6月12日(金)に、着用しなくなったジーンズを回収し、5月23日(土)、24日(日)に行われるGREENROOM FESTIVAL’15(http://greenroom.jp/)にて、アーティストとのコラボレーションによるワークショップを行います。新たな命が吹き込まれたアート作品はその場で発売され、売上げの全額をきれいな水と安全な衛生環境支援を行う国際NGO「WaterAid」へと寄付いたします。

 近年、リーバイス®は重要な水資源の課題に積極的に取り組み2011年1月以来、Levi’s® Water<Less™(ウォーターレス)コレクションを通して、約10億リットル(※1)の水を節減しました。2015年、リーバイス®は水不足に悩む人達を最大限にサポートしたいという想いから、全ての人々が安全な水と衛生設備を使うことができる世界を目指すWaterAidのビジョンに賛同し、パートナーとして参画いたします。寄付金は、東ティモールのリキシャ県、マヌファヒ県の人々に、安全な水と衛生設備を届けるWaterAidのプロジェクトに活用されます。

キャンペーンがスタートする5月8日(金)には、“LEVI’S® FOREVER BLUE.”と連動したモバイルコンテンツがスタートし、給水設備がない村に住む子供達が、毎日行っている水汲みの現実を疑似体験できる水場までの距離をデジタル上に再現。日本をはじめとした先進国では日常的にすぐ手に入る水が、途上国では数時間に及ぶ距離の先にしかない事実を体感していただけます。

リーバイス®は、2015年も引き続きサステイナビリティ(持続可能な地球環境、社会環境)を企業理念とし、2020年までに世界で最もサステイナブルなファッション&ライフスタイルブランドを目指し、社会と企業両方に創造と価値を生み出し、環境に配慮した商品を提供し続けてまいります。

国際NGO 「WaterAid」について 

きれいな水と安全な衛生環境支援を行う国際NGO。水、衛生設備、衛生習慣支援プロジェクトを進め、改善の働きかけを行い、現地の人々が技術を取得するサポートを実施。

URL: http://www.wateraid.org/jp/

“LEVI’S®FOREVER BLUE.”モバイルサイト

5月8日(金)オープン予定。

村に給水設備がない子供達が毎日水汲みのために歩く距離をWEB空間に再現。毎日水汲みを行うことの過酷さを伝えると共に、どんな苦悩が実在しているのかを分かりやすく体験いただけます。

“LEVI’S®FOREVER BLUE.”チャリーティーワークショップ 

日時:2015年5月23日(土)、24日(日)

場所:GREENROOM FESTIVAL’15会場内 

コンテンツ:回収ジーンズ1本から、5個のトートバッグにリメイクし、そこにシルクスクリーンプリントを施すワークショップ。これまでも様々なアーティストに版画の製作を依頼しており、今年のコラボレーションアーティストは5月中旬に公表予定。

リーバイ・ストラウスジャパン消費者サービス

levi_japan@levi.com

 

CopyRight© ULIFE 2011 All Right Reserved.

ページトップへ