LIFESTYLE

walking bicycle club

Dec 05,2014

walking bicycle club

人は歩いて来ました。

気が遠くなるような長い時を、ただひたむきに歩いて来ました。

この世はある意味、そんなふうに、ただ黙々と歩く人々で作られてきた。

そんな気がしてなりません。

でも人々は、車を知ってしまった。

歩いているだけでは得られないスピードと快感を知ってしまった。

そして、何事も効率第一で動く今の社会にあって、

徐々に、歩くというこの「偉大な動作」が、ちょっと物足りなく、

まどろっこしくなってきた。今はそんな時代ではないでしょうか。

ここに、欲張りな人々がいました。歩くことをもっと楽しくできないか。

もっとドキドキ、ワクワクするものにできないか。

歩くことを捨てず、車とは言わないまでも、

せめて自転車で疾走するくらいのスピードも捨てない。

そんな乗りものができないだろうか。

挑戦してみるものです。その夢がとうとうかなったのです。

「ウォーキングバイシクル」、いよいよ地球にデビュー。

あなたは、ペダルをただ歩くように踏むだけでいい。

それだけでこの乗りものは、自転車のようにスピード豊かに走れるし、

電動アシストつきだから、上り坂もスイスイ登れる。

歩いているのに、走っていた。

自転車、200年ぶりの大発明。

きっとそこには、今までのくらしになかった、

新しい風が吹いてくれると思うのです。

wbc東京ショールーム

http://wbc-network.com 

 

ウォーキングバイシクルの第一号となるショールームが9月6日、東京・表参道にオープン。ウォーキングバイシクルの各色モデルや各種オプション品を展示、販売する他、試乗用の車両もご用意しています。

内装には、カリスマ左官として名高い小沼充氏の手による伝統の仕上げ、「漆喰磨き」を採用。他にも多くのアーティストが関わり、ウェルネスな豊かさを提案しているwbcにふさわしい空間を作り上げました。

住所

東京都渋谷区神宮前3-4-7 エルム青山1F

アクセス

東京メトロ「表参道駅」下車 A2出口 徒歩約5分(大きい地図で見る

営業時間

午前11時~午後7時(火曜定休)
※年末年始休業期間 12月30日~1月4日

東京ショールーム参加アーティスト

内装(土壁)

小沼充(左官)
代表作:「萬年山青松寺」(愛宕)、「万歴龍呼堂」(麻布十番)、「うち山」(銀座)など。

空間演出・美術

相澤万亀子(アートディレクター)
2020 年東京オリンピック招致プレゼンテーション会場、公式レセプション担当。

照明

伊東保典(照明デザイナー/有限会社アイズ・コンプレックス代表)
モーターショー、オペラの照明演出から、博物館、美術館など空間照明の分野で活躍。

SHOP

東京・代官山T-SITE「motovelo」

住所 :
〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町16-15 代官山T-SITE GARDEN3号棟
地図(Google Maps
営業時間 :
年中無休
営業時間午前10時〜午後9時
ウェブサイト :
http://www.motovelo.co.jp/

CopyRight© ULIFE 2011 All Right Reserved.

ページトップへ