FASHION

Clarks × orla kiely 2014Spring/Summer Capsule Collection

Mar 26,2014

Clarks × orla kiely 2014Spring/Summer Capsule Collection

 Clarksとorla kielyの初コラボレーションによるカプセルコレクションが登場。

 1825年に設立されたイギリスのシューズブランドClakrs(クラークス)は、 2014年春夏コレクションにて、同じくイギリスをベースに活動するファッションデザイナーのOrla kiely(オーラ カイリー)とコラボレーションを行い、全5型のカプセルコレクションを製作しました。

「私はもともと、Clakrsの表現するものや、ブランドから連想させられるノスタルジックな感じが、小さい頃からが大好きでした。特に私はClarks ORIGINALSのDesert Bootのファンですね。

だからClakrsのWomen’s Collectionとのコラボレーションのお話をもらったとき、何かこう、 『やらなければ』という気持ちにかられたのです。」と語るorla kielyと、 Clakrsは自然な流れでコラボレーションに至りました。

今回のコラボレーションで初めて靴を手掛けることになったorla kielyは、自身のブランドのシグニチャーカラーやモチーフ、そして、60年代や70年代のフィーリングに現代的なツイストを加えるという特徴を今回のコレクションに取り込んでいます。

それは、パテント素材に施されたフラワーモチーフのパンチングや、レザーの輪のように繋がったデザインなど、細部にまで表現され、今までにない新しいClarksコレクションが誕生しました。

今回のカプセルコレクションは、2014年4月より、店舗限定で販売をスタートします。

 

 Clarks
 Clarksは、1825年にサイラスとジェームスというクラーク兄弟によって設立されました。創業の地はイングランド南西部の小さな町、ストリート。現在もクラークスが本社を置き、近くには以前使われていた刻印ロゴマークの塔があります。

以来180年ほどの歴史を経て、カジュアルシューズの原点とされる世界的ブランドに成長しました。

最初の商品は毛付きシープスキンのスリッパでしたが、それが後にカジュアルシューズやコンフォートシューズの原点や概念といわれる靴作りへと繋がりました。

今やデザートブーツやワラビーはカジュアルシューズの代名詞といわれています。常に履きやすいと快適さを追求し続けてきたクラークス者の創業は靴づくりにおける創造と独創の歴史の始まりなのです。

www.clarks.co.jp

orla kiely 

ロンドンを拠点として活躍するアイルランド出身のファッションデザイナー。

ロンドンのRoyal College of Artで学び、在学中最後のプロジェクトはハロッズが購入。そのポテンシャルから注目を集め、現在もファッションウィークの常連として活躍中です。

彼女のアイコニックな“ステム(葉茎)”デザインはSS01のコレクションでお披露目。

以降、ユニークな手書きのデザインで洋服から室内装飾品や車におけるまで商品コラボレーションを手掛け、彼女の”ステム”はどんどん広がっています。

http://www.orlakiely.com/

 

CopyRight© ULIFE 2011 All Right Reserved.

ページトップへ