MENS

sometimes it RAINS in JAPAN [ Instagram & Pop-up store campaign]

Jun 04,2015

sometimes it RAINS in JAPAN [ Instagram & Pop-up store campaign]

 昨春日本上陸をしたデンマーク発のレインウェアブランド「RAINS」は、北欧らしいミニマルなデザインに多彩なカラーバリエーション、レインウエアとしての優れた機能性を兼ね備え、日本での取扱店を増やしています。

そんな「RAINS」による、梅雨の時にも快適に過ごせ、なおかつファッションも楽しめるようにと、“Sometimes it RAINS in Japan”キャンペーンが開催されます。「RAINS」はInstagramを通じて世界各国の美しく印象的な雨の風景を発信しています。皆様自らが撮影・投稿、撮影することを通し、雨の美しさに気づき、梅雨の憂鬱な気分を吹き飛ばし、雨の日を楽しんでもらうべく、本Instagram キャンペーンを開催。なお、ウィナーには、コペンハーゲン行きのフライトチケットをプレゼントいたします。

また同時に、Pop-up storeキャンペーンを開催。本キャンペーン限定プロダクトも制作し、Pop-up開催店舗である、 MoMA DESIGN STORE,BEAMS LIGHTS, niko and … やkapokなどの店舗で限定販売致します。 なお、 Instagramキャンペーンの締め切りは6月30日まで、Pop-up storeは5月下旬より順次スタート致します。

 

Pop-up store Limited Item

 

2015 sometimes it RAINS in JAPAN LIMITED MODEL

Col : BLACK

¥12,500 +税

6月初旬より販売開始

RAINSを代表するモデル、“BREAKER”をベースに、本キャンペーンのコンセプトである”sometimes it RAINS in”のプリントを左胸とバックにプリントをした、リミテッドエディションとなります。 

 

参加店舗:

・ BEAMS LIGHTS

・ café & books bibliothéque

・ Drawing Numbers

・ kapok

・ niko and ...

・ MoMA DESIGN STORE

・ MYSELF ABAHOUSE

・ OSHMAN'S

・ tokyobike

詳細の開催店舗・時期はオフィシャルFacebookページをご参照ください。

 

https://www.facebook.com/events/450038205173904/ 

 

ABOUT RAINS”

「RAINS (レインズ)」は、 2012年4月、大学で出会ったフィリップ・ロトコとダニエル・ヘッセラガーによって設立。

偏西風が駆け抜ける、海に囲まれた自然豊かな雨の国・デンマークで生まれました。年間降水日数121日という極めて降雨頻度の高い気象条件の基で、雨は美しいものと感じることも、

ポジティブに楽しむこともできる。そのためには、何よりもまず、雨を楽しむための正しい服装が必要であるという概念に至ったからです。

雨の日に外に出る、ということ。を設立時から、雨の日を楽しむためのインビテーションとなるべく、ブランドの価値観を築き上げることを追い求めています。

プロダクトは、高い機能性を持ちながら、ミニマルで洗練された美しいフォルムで都会的に仕上げたデザインが特徴。素材は、軽く、なめらかな質感のポリウレタンを使用しています。

またクオリティの高いビジュアルイメージは、これまでの「便利で実用的なアイテム」でしかないレインウェアのイメージを一新させました。

初めてコレクションを発表して以来、またたく間にヨーロッパに広がり、現在まで北ヨーロッパを中心に百貨店内に直営店8店舗、 フランスのCollete(コレット)やロンドンのYMCほか、400店舗で取り扱われています。

現在はコペンハーゲンにオフィスを構えています。

http://www.rains.dk/

Instagram @RAINSOFFICIAL

お問い合わせ

ワーキングユニット・ジャパン株式会社

tel.03-6277-6047

CopyRight© ULIFE 2011 All Right Reserved.

ページトップへ